セミナー集客に使える!セミナー開催案内のメールの書き方・テンプート

こんにちは、名古屋栄・久屋大通駅すぐの格安貸し会議室「MEセミナールーム」管理人の栃本常善です。本日はセミナー・イベントの集客に意外と役に立つ集客方法である「メール」「直メッセージ」の書き方についてご紹介したいと思います。私自身も最近はできていないので、偉そうなことは言えませんが、独立当初はよくこのメールやメッセージを送っていました。これけっこう効果があるのです(笑)ぜひ騙されたと思って試して欲しいのです。

で、メールはとにかく気持ちを込めることことです。とてもめんどくさいことだし、手間がかかることなのでできればやりたくないかもしれませんが、その手間暇が相手の気持ちを動かすことになるのです。それを忘れないようにして欲しいのです。慣れてくるとどうしてもそういった気持ちが薄れてきて、気持ちを込めることができず、作業的になってしまいがちです。

以下のパターンを参考にして、ご自身のセミナー開催のご案内メールを作成してみてください。

セミナー/ランチ会/お茶会/朝食会/交流会などのお誘いメール文のサンプル


〇〇さん、こんにちは!栃本です。
突然ですが、
○月○日(月)00:00〜か○月○日(月)00:00〜は空いていらっしゃいませんか?

[地域名]の〇〇[お店名]という会員制のお洒落なカフェスペースでランチ会を開催します!

といってもただのランチ会ではなくて、ブログやメルマガ、facebook、Instagramなどメディアを使って情報発信をされている方やこれからチャレンジしたいと思っている方を集めての情報交換会、交流会になります。

限定10名くらいの少人数を予定していますので、ゆっくりと参加者同士交流していただけると思います。

どちらかの日程でご都合の良い日時にお越しいただければと思いますが、ご都合いかがでしょうか?

場所は、○駅近くで[目印]の目の前になります。

ご都合よければ、詳細情報をお送りさせていただきますので、参加可能かどうかご連絡いただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

P.S
今後このようなご案内が不要でしたら遠慮なくおっしゃってください。今後はお送りしないようにさせていただきます。


といった具合にメールかFacebookのメッセージ、LINEのメッセージ、Instagramのメッセージ機能など、メールやメッセージで直接参加見込みのある方にお送りしてみてください。

ポイントは、一度でも接点がある見込み客の方にお送りするのが最適かと思います。あまり見知らぬ人にお送りしすぎると、不審がられてしまいますので、気をつけてくださいね。

セミナー開催の集客告知メールの文例


○○さん、こんにちは、栃本常善です。

個人またはスモールビジネスで起業されている方向けに、
Web集客の仕組みの作り方をセミナーで
しかも無料で受講できるようになりました。

時間は90分程度になるのですが、
例えば、、○月○日(月)00:00〜か○月○日(月)00:00〜あたりの
ご都合はいかがでしょうか?

当日は、私自身がこれまで実践してきて、
しかもクライアントさんにも実践してもらって、
成果が出ているノウハウになりますし、
すぐに結果につなげてもらえる情報も
お伝えしていますので、翌月からすぐに売上に直結させられますよ。

今回は特別に無料受講できますのでご興味がありましたら、いずれかご参加いかがでしょうか?

今後のビジネスにおいて必ずお役に立てると確信しています。

長文になってしまいますので、
もしご興味があって、ご都合もよろしいということでしたら、別途詳細をお送りしますね。

まずは参加可否をご連絡いただけますでしょうか?

P.S
こういったご案内が不要でしたら、
「案内不要」と一言いただければ幸いです。
今後ご案内は送らないようにさせていただきます。


 

上記のポイントは、いきなりセールスをしないことです。

まずは相手の興味があるか?参加が可能かどうかを聞く事です。

そして、次に興味がある人だけに詳細や告知ページ、申し込みフォームを送るのです。

そうすることで、相手に与えるストレスを軽減することができます。

 

あと、必ず案内がいらない方のための文章も用意しておき、ちゃんと案内不要ときた方は管理している見込み客リストにグレーの色でぬりつぶすなどして今後絶対に案内を送らないように管理しましょう。

いかがでしたか?ぜひセミナー集客のアクションの1つに、メール集客を取り入れてみてくださいね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です