コロナの影響を受け…

こんにちは。
スタッフの水野です。

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、日本だけでなく世界も日々様子が変わっていっていますね。
まだまだ終息する気配がありませんが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

3月に入り、我が家もすっかり生活が変わってしまいました。
小・中・高校生はみんな休校になり、部活も塾もお休みになり、毎日家にいます。
私も仕事を在宅に切り替え、できるだけ不要な外出を控えています。

個人的には、楽しみにしていたコンサートや家族旅行が中止になり、今週末から出発予定だった娘の短期留学がキャンセルになってしまい、その対応等で大変でした。
きっと世界中でそんなことが起きている状況ですよね。。

我が家では、この在宅生活を少しでもストレスフリーに有意義に過ごすため、まずは『家事バイト』を導入。
家事の一つ一つにお給料を設定し、やったらやっただけお小遣いが稼げる仕組みにしました。
きっかけは子供から「お小遣いをアップして欲しい」と交渉されたことからでしたが、同じタイミングでコロナ騒動による引きこもり生活が始まることが決定したため、私なりに考えて家事バイト制度にしてみました。

目的は
・規則正しい生活を維持するため
・家族の中での自分の役割を意識してもらうため
・せっかく私にも時間ができたので、これを機に家事をしっかり覚えてもらうため
・お小遣いを増やすことができる

結果としては、導入してよかったです!
物欲旺盛なうちの子供達は「この機会に稼ぐぞ!」とやる気になり、毎日せっせと家事に励んでくれています。
“お手伝い”ではなく“仕事”にしたことにより、責任感も生まれ、細かいポイントも教えた通りにやってくれますし、毎日繰り返すことで確実に上達しています。
「家事ってこんなにやることがいっぱいあって大変なんだ。」とも感じてくれているようです。
専業主婦ではない私にとって、なかなかしてあげられていなかった母娘のコミュニケーションの時間にも繋がっていますし、何より本当に助かっています!
そして、家事に追われてなかなか忙しそうにしています。笑
家事の時間を見越して1日を計画性を持って過ごすこともできているようです。

と、とにかくメリットたくさんでした!
お子さんの年齢によっては難しいシステムですが、Win-Winでハッピーな時間が生まれるはずですので、オススメです(^^)

なんとなく気持ちが沈みがちな現状ではあると思いますが、同じ1日を少しでも楽しく前向きに過ごしたいですね!

早く終息し、元通りの生活に戻ることを祈っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です