また新しいことを始めてみました(^^)

こんにちは!
MEセミナールームの水野です。

今日は最近始めた新たなお仕事について。

実は、農業事業に携わることになりました!←突然のかなりの異業種w

弊社での業務は事務仕事で、普段は美容関係のお仕事をしていて、そこに新たに農業事業。
性格的に、3つぐらい掛け持っているぐらいが落ち着きます。笑

農業事業といっても、私自身が畑を耕すわけではありません。
全国の生産者さんに寄り添った幅広い事業をしていく企業のいちメンバーとして、今は農業や流通のお勉強に励んでおります。

そして、その事業の一貫で面白いことにチャレンジしているのです!
なんと!!!北海道釧路市で無農薬バナナを栽培しています!!!

特許取得の技術で処理された特殊な苗を使うことで、南国のフルーツが北海道で育つんです!
すごく面白いですよね(^^)

近年問題になっている遺伝子組み換えや遺伝子操作ではなく、植物自身が本来持っている能力を呼び醒ます技術。

不思議ですよね…!

人間も植物も、本来持っている遺伝子情報のなかから2〜3%しか使われていない、と言われているのは知っていますか?
実は私達は、たった数パーセントの遺伝子情報で生きていて、残りの97〜98%の遺伝子情報は使われずに眠っているんだそう。
そして、その使われていない遺伝子情報のなかには、氷河期を生き抜いた“寒さに強い”遺伝子情報も残っていたり、その他にも、現代では使う必要のない遺伝子情報がたくさんあるんだそうです。

そこに着目し、「植物の種や苗を冷やし氷河期体験させることで、眠っていた遺伝子情報を呼び醒ます」という研究に成功した方がいたのです。
それにより、日本の気候で育つはずのないバナナが、まさかの北海道でも育つことができ、通常のバナナの2〜3倍の成長スピードで育ち、糖度や栄養素も増すという、ミラクルなバナナに進化しましたっ!(遺伝子的には退化でもあるのに、おもしろいですw)
それも無農薬で、安心安全な国産バナナです(^^)

通常の輸入バナナにはたくさんの農薬が使われていて、皮には残留農薬があるので食べることは危険ですが、このバナナはそんな心配がないので、皮まで食べられるんですよ〜!
もちろん皮は美味しくはないですが笑
栄養はありますし、食物繊維もかなり豊富です。

そんなこんなで、私は超珍しい国産無農薬バナナのPRも担当しているのです。笑

宣伝みたいになってしまいましてすみません。笑

今後も変わらず、あれこれと頑張っていきます♫
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です